あーぱむの航海日誌~底辺独身女子の日常~

人生は冒険だ。何が起こるかわからない。

14.面倒くさいと思ったらそこで終わり


ちょっとそこまで行くのがだるい時ってありませんか?


金曜日に会社から、保険証を返却してくださいとの封書が届きました。その日は祖父母の家の片づけをしに外出していたので、帰宅後に確認したんですね。開けてみると、月曜日までに返信してくださいと書いてありました。


翌日土曜の午前に出しても月曜日に届く確率は100%ではないし、そもそも台風が直撃するのがわかっていたと思うんですけど、、、毎度会社の対応には呆れてしまいます。


ことの発端は、先月で社会保険を抜ける旨を外国人社員に伝えていたんです。しかし、確認します、の一言のみですぐには動かず、何も進捗情報を得られないまま、なんとその社員が夏休み休暇を取って帰国してしまったんです。


休暇を取るのなら、仕事の優先順位は守りましょうよ。


結局、帰国してからどうなっているのか聞いたら、上司や本部に確認をしていませんでした。過去にも何度か対応が遅いことがあったから強めに言ったら、今度は返事すらなく、数日後に上司から直接連絡がありました。まぁその対応も結局遅いから、こうしてギリギリになっているんですけどね。


そんなこんなで、速達しかないという結論になり、土日に営業している郵便局を探しました。近場はどこも休みで、少し離れた場所にある郵便局が唯一営業していました。


そこへは一応自転車で行けるんですけど、知っている道は交通量が多く道幅も狭いんです。すぐ済む要件のために暑い中、少し離れた場所に行くのは正直だるくて、、、もう諦めて週明けに出そうかと思ったんですけど、それでまたややこしくなるのも嫌なので行くことにしました。


とりあえず、スマホのナビで自転車のルートを調べてみたんですね。そしたら、自分が知っているルートと全然違ったんですよ。行ったことないエリアだし、この道も大通りだったら嫌だな、、、と思いつつ、重い腰をあげて向かいました。


朝の天気は台風一過で晴れというわけではなく、まだ雲がどんより残っていて、隙間から青空が見えるかな程度でした。蒸し暑さはあったけど、そこまで暑くはなく、自転車で向かうにはいい感じでした。


私、方向音痴ではないんですけど、実は地元の道を知らなさ過ぎて結構迷子になるんです。


大通りなら大丈夫だけど、なるべく落ち着いた道を行きたいので裏道に行っちゃうんです。でも車に乗らないからあまり道を知らなくて、住宅街ではよく行き止まりにぶち当たります。笑


なので、念のためナビをスタートさせて向かいました。自転車だからスマホを見れないためAppleWatchが大活躍でした。日曜の朝だし、お盆の影響なのか車は思ったほど通ってなくてスムーズに行けました。


30分弱は掛かると思っていたけど、予想到着時間は15分。そんな早く着く?と疑問だったんですけど、驚くことにナビ通り15分で到着しました。


天気も気温もちょうどよく、THEサイクリングという感じでとても気持ちよかったです。行くことを決意してよかったです。しかも私の知ってる道より早いし安全だし、これは発見でした。


めんどくさいと思ったらダメですね。


これまでも色々な状況で行くの面倒だなとか、だるいなとか思うことがあったけど、やっぱり行動するって大事ですね。新たな発見もあるし、外に出るって気持ちがいいです。


今は仕事をしてないから外出はもっぱらジムに向かうだけで、お金もいいように使えないため、家にずーっといるんですけど、、、体中のモヤモヤした気が抜けていきました。


仕事やお金の不安が日に日に増えてしまっていて、焦りもあるし、そんな楽天的なこと言ってる場合じゃないかもしれないけど、、、一時でも負のループから抜け出すのって大事だと思いました。


明日もがんばろう。